子どもに性教育していますか?息子に彼女ができたと知った時に渡したもの

子育て 思春期
スポンサーリンク

息子が大学生になった夏
彼女ができました

ずっと彼女いなかったので
ちょっと心配でした

容姿は人並み
性格も悪くないけど
どうして彼女できないかな?
なんて親バカ

だから息子から
彼女ができた
と聞いた時

息子の良さを
わかってくれる女の子がいた!

とてもうれしかった

同時に
気になることもある

性のこと

今の時代
情報はあふれているけど

本人はどう考えているのか

性行為、しちゃダメ!
とは言わないけど

言ってもきかないだろうし

だけど安易なことはしてほしくない!

これは性だけの問題ではなく

自分の欲を制する力と
相手への思いやり

2つの大事なこと
息子はわかっているかどうか

コンドームを1箱買って
息子に渡し
話のきっかけを作りました

スポンサーリンク

親として伝えておきたいこと

 

性についての情報は
世の中にあふれています

その中には
誤った情報もあります

コンドームを渡したけど
避妊すればOKではなくて

男性の一方的な勘違いとか
自分本位な考えを肯定するような情報
それは女性を傷つけてしまう

興味があるのはわかるけど

自分の欲を自制する力

相手の心と体を思いやる気持ちも必要

妊娠したら、将来も変わってしまう

好きな人だからこそ
大切にしてほしい

分かっているとは思うけど
念を押す

自分たちの行動に責任を持ってね

伝えておきたかったのです

言わなくてもわかると、ごまかさない

 

 

照れとか
恥ずかしいという理由で

直接言いたくない

学校で性教育もしてるはず

子どももわかってるはず

だから親が話さなくても
わかっているだろう

そう考えて話さない

 

または
息子は父親が
娘は母親が話せばいいと
相手に任せてしまったり

親子で性について
どんな風に考えてるか

小さい頃から話せる雰囲気を
作っておくといいと思います

子どもの男女交際について
親はどう対応するか
話し合っておくといいです

 

 

 

普段から家族で話せる環境作り

 

 

私は息子が小さい頃から
生理のことを伝えていました

生理痛で辛い時は息子に
「生理痛でお腹が痛いから、少し休むね」
と正直に話します

そこから生理や妊娠など
女性の体についての話をしました

日常生活の中で起きることは
スムーズに会話にできますよね

学校の授業や他で得る情報だけでなく
実際に見聞きすることで
男性にない女性の生理について
知ってほしかったのです

実際に彼女が体調不良の時は
デートでも早めに帰宅します

「生理で体調悪いって言うから帰した」
と言って帰宅した息子を見て
話をしていてよかったと思いました

まとめ

 

コンドームを渡したのは
避妊をすればいいという考えではなく

興味本位の行動や
自分をコントロールできずに
彼女を傷つけてしまうことのないよう

冷静に考えて行動してほしい

そういうメッセージを込めて渡しました

これまで家庭で話題にしたことがなくても
子どもに恋人の存在を感じたら
コンドームを渡して
話のきっかけを作れます

コメント