情報化社会の現代にピッタリなヨガの言葉で子育てする

スポンサーリンク
子育て 思春期
スポンサーリンク

情報過多の現代社会
テレビやネット、ママ友から
様々な情報が入ってきます

何が正しいのか
間違っているのか
自分の子に当てはまるのはどれか
混乱してきます

何を選んでいいかわからなくなったら

取捨選択が難しい時代に
古いヨガの言葉を当てはめると
いいかもしれません

スポンサーリンク

「信じるな、疑うな、確かめよ」

ヨガの古い言葉に
「信じるな、疑うな、確かめよ」
と、いうのがあります

「信じるな」と「疑うな」は
矛盾しているようですが
私がこの言葉に出会った時
情報過多の今の時代には
とても大事な考え方だと思いました

・情報を鵜呑みにしない(信じない)
・疑わない
・自分で情報の真偽を確かめる

子育て情報や健康情報がテレビやネットで毎日流れます
ママ友情報もあります

例えば
「〇〇の塾がいい」とすすめられたら

すぐに子どもを行かせようとしたりせず
そこの何がいいのか
冷静な目で、自分で見に行きます

通っている子の話を聴いたり
見学に行く
子どもに体験させて
自分の目と耳で確かめます

情報を受けた時にすぐさま
鵜呑みにしたり、拒絶するより

それが本当に必要か考える時間を作ります
考える時間をつくることで
冷静に分析できる
ようになって
その塾が本当に必要かどうか判断できると思います

冷静になって、
その情報が真実かどうか判断する
この「確かめよ」が一番大事

これをするための
「信じるな」と「疑うな」だと思うのです

反抗期の子にも使える

子どもは反抗期になると
行動が見えにくくなります
そんな時も
「信じるな、疑うな、確かめよ」

知恵もついて、嘘も上手になります

そんな時も子どもの言葉や行動を
「うちの子は、そんな悪い子じゃない」と
鵜呑みにしたり

子どもの言ったことを
嘘をついてると疑ったりするより

日頃から
嘘をつくときはどんな態度になるかとか
以前と様子が違うとか
冷静に見ていると
いつもと違うことに気がつくことがあるかもしれません

困ったこと、頭にくることは
つい感情が先走ってしまいがちですが
一呼吸おいて冷静になることで
状況がよく見えるようになります

まとめ

うれしいこと
楽しいことは
子どもと一緒に楽しみ

辛いこと、頭にきたこと
迷う時は
「信じるな、疑うな、確かめよ」
を当てはめて
冷静に考えてみると
いいアイデアが浮かんだりします

ヨガというと
身体を鍛えるフィットネスと思われがちですが
めい想や気を整えるといった
精神的な面も鍛えることができます

 

ヨガでは呼吸を大切にします
深呼吸すると身体にも精神面にも
いい影響があります

子育て中は毎日が慌ただしく過ぎますから
時々深呼吸をすると冷静になれますよ

コメント