子育て 幼児期

毎晩の読み聞かせは、子どもだけでなく私自身も楽しみでした

息子が幼い頃、毎晩読み聞かせをしていました。読み聞かせは教育的な効果もあるようですが、私は親子で本を楽しむ時間としていました。結果、子どもの寝つきが良く、私も癒しの時間になり、今でも温かい気持ちになれる思い出になっています。
子育て 幼児期

息子がふざけたのは、疲れた私が笑うことを忘れていたから

「お母さん、最近笑ってないから」これは私が中学生の時の息子に言われた言葉です。これを言われた時、ハッとしてしまいました。パートが忙しくなり家事をこなすのが精一杯で、笑顔を忘れていました。お母さんは笑顔でいることが大事なのです。
食育

サラダチキン、買うよりも手作りをおススメする理由は、これ

コンビニでも買えるサラダチキンを手作りすると、使いまわしができてキッチンに立って調理する時間も少ないし、経済的。簡単、手作りできる料理法を知ってほしい
子育て 幼児期

親の言葉は子どもの成長に影響します、私は不器用じゃなかった

親の言葉で自分は不器用だと思い込んでいたが、そうではないことに気付く。親の言葉が子どもの成長を歪めてしまうことを知ってください
子育て 思春期

 小学校でPTA役員を受けてしまい、そこから学んだこと

息子が小、中学校の時に私は何度かPTA役員をしました。予想通り仕事は大変でしたが、得るところもありましたので、その時のことをブログにまとめました
子育て 幼児期

小学生のおやつ、友達と一緒の時はどうしてますか?

小学校に入って、お友達と遊ぶ機会が増えてきます。同時におやつをどうするかという悩みも。身体によくない物は食べてほしくないけど、お友達との付き合いも大事。息子が小学生の頃を振り返って、おやつ事情を書いてみました
食育

幼児期のおやつは、お菓子じゃない?おすすめはこれです!

幼児期のおやつは食事の延長と考えて、市販のお菓子ではなく、ごはんや果物などがおススメです
食育

コンビニおにぎりではなく手作りを息子の彼女に渡す理由は、食生活改善のお手伝い

自分が食べる物に関心をもってもらいたいと、息子の彼女におにぎりを差し入れました。徐々に食生活が安定し体調も良くなってきた様子。コンビニのおにぎりやゼリー飲料は便利ですが、どんなものを食べているかをしっかり自覚して、健康維持を心がけてほしい
子育て 幼児期

タイで育児ノイローゼから適応障害になった私が、薬に頼らず元気になれたのは

海外で初めての育児。孤独な状況のなか、頑張りすぎて育児ノイローゼになった経験から、ノイローゼを防ぐ考え方、行動はどんなことか。そして、子どもの日々の成長を楽しめる心の余裕を持てるようにする方法。
子育て 幼児期

息子の幼少時、アレルギーに悩んでいた私、今の私だったらどうするか?

アレルギーは治す、ではなく体質の改善を目指しましょう。
スポンサーリンク