脳が疲れているお母さんに、山歩きをおすすめする理由

スポンサーリンク
私がふと思ったこと
スポンサーリンク

育児や家事、仕事もしているお母さんは
1人で何役もこなします

肉体的に疲れますが、
実は脳も疲れていることに
気づいていますか?

脳にある自律神経が疲れているのです

・睡眠不足
・時間に追われて家事、育児、仕事をこなす
・休憩せず、やることに追われる

こういう生活をしてると、
自律神経のバランスが乱れて
脳に疲れが溜まります

 

実は私も脳が疲れていると言われましたが
先日1人で山歩きをしたら
脳がいやされ、スッキリしました

山歩きで脳が癒されたのは
めい想と同じ効果が得られたからだと思います

 

スポンサーリンク

山歩きは、めい想に近い

 

自分1人の時間を作りたくて
電車で1時間ほどの山に行ってきました

1人で山道を歩いて得られたこと

普段舗装された道を歩いている
歩くことに意識はせず
頭の中で、あれこれ考え事をしています

舗装されていない山道
根が出ていたり
傾斜もあるし、でこぼこです

そこを歩くには
1歩1歩
歩くことに集中します

無心になって歩く
これがめい想と同じような状態になるのです

聞こえるのは自分の足音と
鳥のさえずり

時折すれ違う人とかわす挨拶

時々立ち止まって
緑に囲まれた中で深呼吸

歩いた時間は1時間もありません

ふもとに着いたときには
身体の疲れはなく

それよりも
頭の中が軽くなって
すっきりと鮮明になった気がしたのです

山歩きで脳の疲れがとれたのは
・無心になって歩いたから
・自然の緑に包まれ、鳥の声を聴くことでリラックス効果を得られた

私はお寺で座禅を組んだりしたことがありませんが
「めい想とは無心になる」ことならば

この山歩きは私にとってめい想と同じ
無心になれました

 

疲れた脳をリフレッシュ

脳が疲れる原因
・睡眠不足
・時間に追われて仕事する
・複数の事を同時にすすめる
・休みなく長時間集中する

育児や家事をしている人は
全てあてはまりそうです

こういう生活が続くと
体調不良だけでなく
精神的にイライラしたり
育児ノイローゼにもつながります

疲れは、ためないで
できれば早めに解消したいですね

 

私は子どもの手が離れたので
1人で山へ行きましたが
まだ子どもが小さい場合

大きな木のある公園
長い階段や坂のある道

近所にこういった場所があれば
余計なことを考えず
歩くことに集中すると

頭の中がスッキリして
脳の疲れが解消できそうです

大事なのは1人ですること

子連れだと自分に集中できないし

友人といると、おしゃべりしてしまいます

音楽を聴きながらだと、音楽に意識がいくので
これもおすすめしません

運動不足の人は
歩くことで運動不足も解消
されそうです

 

まとめ

私は運動不足解消と気晴らしを兼ねて
山歩きをしました

結果は予想以上にいい効果がありました

山歩きで得られた頭の爽快感から
脳の疲れについて知り
解消方法を見つけることができました

脳の疲れには
何も考えない時間と睡眠が大事

まだ自分1人の時間が持てない人は
家族と一緒でもいいと思います

自然の中で
鳥のさえずりや
川のせせらぎをじっと聴くだけでも
めい想と同じ
リラックス効果を得られます

やる事、考える事が山積みの毎日でも
時には考える事を休んで
脳を休ませてあげることで
また元気に毎日を過ごせます

コメント