子育て 思春期

勉強嫌いの息子の得意科目は、幼い頃から好きだったもの

子どもが好きなこと、興味のあることを私がどんな風にサポートしたか。好きなことがあったから、自分の進路を決めることができた
子育て 思春期

息子が勉強嫌いになったのは、母親である私のせいかも

家庭学習の習慣をつけることは、とても大事です。うちの場合は、私の息子に対する対応のまずさから勉強嫌いになってしまったようで反省しています
子育て 思春期

大学合格まで2年間頑張れたのは、大学に行きたい強い気持ちと母の愛でしょ

中学まで勉強嫌いで成績悪かった息子。大学で勉強したいことを見つけたことで、受験勉強をスタート。自業自得とはいえ頑張る息子の姿をみて母も息子の為にできることを見つけてサポートしました。
スポンサーリンク
子育て 思春期

内申点も低かった息子の高校受験は崖っぷちからのスタートでした

中学時代、息子は担任から行ける高校はないと言われました。崖っぷちにいることに気付いた息子はやっと勉強を始めました。すぐに成績は上がらず、せめて、内申点を良くしておけばもう少し楽だったのにと思います
私が思うこと

お風呂で石鹸を使う父を子どもの頃は不思議に思っていましたが、今では私も石鹸派です

合成洗剤は値段も安く、洗浄力も強いので便利ですが、その原料は何か知っていますか?石油や油脂からできている合成界面活性剤は人や環境への作用が強いので使用には注意が必要です。
子育て 思春期

大学生の息子が語った「中学の時に悩んだ友人関係は、ラノベを読んで吹っ切れた」

小学校の時の苦い経験が中学で友人関係に迷っていた息子。「俺ガイル」というラノベを読んで自分なりの友人との付き合い方を見つけたようです。当時のことを大学生になった今語ってくれました。
子育て 思春期

息子の弁当は地味弁、お弁当作りのマイルールで毎朝がラクになる

大学生の息子にお弁当を作っています。毎日のお弁当作りは大変ですが、マイルールを作ってからは気楽にスムーズに作れるようになりました。私が日々作っているお弁当の写真とともにマイルールを紹介します。
食育

「一汁一菜でよいという提案」を読んで、生きるために食べる、だから料理はとっても大事

生きるために食べることは大事なことである。食べるための料理も大事。でも難しく考えず、ご飯とみそ汁でいいんだよという提案の深い意味に納得しました。
食育

食べるの大好き、おやつ大好き息子は料理男子になりました

小さい頃からよく食べる息子が中高生の時は、おやつに袋菓子は1袋では足りませんでした。不経済だし、身体にも良くない。最初は私が用意した手作りの軽食、少しずつ息子が自分で作れるようにして、今では自他共に認める料理男子になりました。
子育て 幼児期

夜間や休日に急病や大けが!救急車を呼ぶか迷ったら、7119番へ相談しよう

部活から帰ってきた息子が怪我して帰宅。近所の病院はしまっているし、救急車を呼んだほうがいいか迷いました。そんな時は「7119」番へ電話して相談できます。病院も紹介してくれて助かりました。最近はアプリもあるので、いざという時に備えができます。
スポンサーリンク