食べ盛り中高生男子のお腹にたまるお手軽なおやつをご紹介

未分類
スポンサーリンク

食べ盛り男子の食欲は、
親の想像を超えます

袋菓子1袋では足りず、
買い置きしてあればあるだけ食べられて
特売日に買っても節約になりません

それならと
冷食のピザや肉まん、パスタをまとめ買い
そうすると冷凍庫がいっぱいだし、
買いに行く手間もかかる

そもそも冷食も袋菓子も
成長期の子が毎日食べて体にいいの?
かと言って、食事の支度だけでも大変なのに
おやつまで手作りはしていられません

そこで体に優しいおやつを
子どもが自分で作って食べられたら
親は助かるし、栄養バランス的にも安心できそう

うちの食べ盛り息子が食べている
空腹を満たす健康的な節約おやつをご紹介します

スポンサーリンク

おやつリスト(主食系)

ご飯

余ったご飯をおにぎりにして
冷蔵庫または冷凍庫で保存
食べる時に温めます
しょう油や味噌をつけてトースターで焼く
またはレンチンすれば冷食の焼きおにぎりと同じです

一膳分を温めて納豆や卵かけご飯にしてもいいのですが
それだと食事で、おやつじゃないと息子に言われ、
うちではおにぎりを作ってます

食パン

買ってきた食パンを冷凍保存

息子が自分でマヨネーズやケチャップをぬり、
チーズやソーセージをトッピングしてトースターで焼きます

ジャムや蜂蜜、ピーナッツバターなども常備

スーパーやコンビニの菓子パンは添加物が気になります

パン屋さんの菓子パンや総菜パンは保存がきかないし
お金もかかってしまうので、たまに買うお楽しみにして
基本は食パンです

お正月限定ではなく、冬の間は常備

オーブントースターで焼いて、
磯辺巻きやきな粉餅

お味噌汁が残っていたら、
そこに入れて雑煮風

レンチンするときは加熱時間に要注意です

残ったお惣菜を活用してもらう

シチュー、カレー

耐熱皿にご飯を入れ
残ってるシチューやカレーをかけます
上にチーズをトッピングすると立派なドリア

冷凍うどんを温めて、カレーうどん

シチューやカレーをご飯にかけるだけだと、
昨日の晩御飯と同じになってしまうので
何かトッピングしたり、麺類にかけてみる

焼売

食パンに挿んで食べると肉まん風
おやつにも肉が入ると喜びます

サラダチキン ハンバーグ

サラダチキンは

麺にほぐして入れてもいいし
パンでも合うので余っていたら

ハンバーグはハンバーガーに

ただし、うちでは夕飯の分までおやつにされてしまうことがあるので
食べて言い時は伝えておきます

時間がある時に作って保存

パンケーキ、カップケーキ

市販のパンケーキミックスを使うと簡単です

袋の指示通りにプレーンで焼いて
ジャムやシロップをかけるのは定番ですが
生地に具材を加えてアレンジもおすすめです

具材は、チーズ、コーン、ミックスベジタブル、煮小豆、
干しぶどう、リンゴやバナナなどその時あるもので

もちろんココアやチョコチップもおいしいですが
抹茶パウダーやとうもろこし、かぼちゃのフレークを
加えると見た目もきれいです

きな粉やおからパウダーをいれるとたんぱく質もとれます

アレンジは粉ものだけでなく
レシピには牛乳とありますが
豆乳でもいいし、リンゴジュースや野菜ジュース
すりおろした人参を使ってもおいしいです

写真のパンケーキは、トマトジュースと粉チーズ入りです
甘くないので、甘いのが苦手な子にもおすすめです

焼き立てはおいしいですが冷凍保存もできます

休日の朝や昼に多めに作り残りを冷凍すれば
冷蔵庫や常温で解凍して食べられます

 

以前友人が来ている時に
絵本の「ぐりとぐら」のまねをして
フライパンにタネを一度に流しこみ
弱火で焼いたものを出しました

大きなパンケーキにみんな驚きの声を上げて喜んでくれました

火加減に気をつければ1度ですむので簡単です
大きな1枚を切り分けるので人数を気にしなくていいし、
子ども達に1枚を渡すと、切り分けも楽しそうにやっていました

保存するときも大きめに焼いて
切り分けてラップに包み保存もできます

さつま芋(干し芋)

干し芋は息子も私も好物なのですが、
買うと結構高いですよね
それで冬になると自家製干し芋を作ります

サツマイモを1キロくらいまとめて蒸し器で蒸します
初日はアツアツをふかし芋で食べ
残りをスライスして3日くらい干します
硬くなったら保存袋に入れて冷蔵庫保存

昼間は外で天日干し
夜は屋内に入れます
日々芋の状態が変わるので、
それを味見するのも楽しみの一つ

できあがる頃には、数が減ってしまいますが
それも自家製ならでは

買い置きのおやつ

ミックスナッツ

ポイントは、味のついてない小袋タイプがおすすめ
食べ過ぎを防止するし、鮮度も保てます

おやつはどうしても炭水化物が多くなるのですが
ナッツは低糖質で噛み応えもあり
腹持ちがいいのでおすすめです

 

話がそれますが

小袋だと保存がきくので非常食にもなります
家でのおやつだけでなく
携帯用の保存食にもなるので
息子にはいつも1,2袋もたせています
私も非常用に携帯しています

まとめ

食べ盛り男子にお菓子や冷食を用意するより
家にあるものをおやつとして食べてもらうと
余りものが減ります

特売日に沢山のお菓子や冷食を買う手間が省け
栄養バランスも良いと思います

また簡単なことでも
子どもが自分で何かひとつ作業をすることが
食べ物は誰かに用意してもらうものという意識から
自分も作れるという自立への一歩にもつながります

未分類食育
スポンサーリンク
シェアお願いします
スポンサーリンク
子育ては楽しくもあり、辛くもあり

コメント