子育て 思春期

「彼女欲しいけど、誰かいないかな」というつぶやきに親の立場で考える

好きな人がいないけど交際相手が欲しい。そんな気持ちで付き合ったら相手に失礼だと気づいていない。自己中心になっていることに気付くよう、自分を見つめなおす時間が必要だと思いますよ
子育て 思春期

子どもに性教育していますか?息子に彼女ができた時に渡したもの

子どもへ性教育をすることは大事。学校教育や漫画などで性行為に関する知識はあってもそれだけでは不十分です。お互いの心と体をを傷つけないために親として伝えておきたいことがあります
子育て 思春期

子どもが可愛くて大事なママ、夫が赤ちゃん返りしてない?

子どものことはかわいくて大事だけど、夫とは離婚したい妻。夫婦の関係が悪化してますが、それで子どもが将来自分の結婚に希望を持てなくなってしまったら悲しいですよね
スポンサーリンク
食育

旬を子どもに伝えて、食育、自然の大切さを知ってもらう

日本では、様々な旬を味わうことができます。年中同じ食材を食べることもできますが、旬の食材で季節を感じ、自然の恵みをいただくことで、日本の良さと環境を子どもに伝えて、これからもおいしく旬の味覚を楽しみたい。
子育て 思春期

働く母にはPTA改革も必要ではないかと思う

春の保護者会では、PTAの委員決めで憂鬱になります。特にフルタイムで働くお母さんにとって、PTA活動は大変です。PTA活動を経験して楽しいこともありましたが、そうでないことも。PTAも時代に合わせて内容を変えて多くの人が楽しく参加できる団体になるといいと思います
食育

家族から「うちの飯はうまい」と言われるご飯を出す工夫

毎日作るご飯、家族からおいしいと言ってもらえるとうれしいです。息子が「うちの母さんの飯はうまい」と言ってくれます。実はおいしく食べてもらえるように献立を工夫しています。
食育

料理上手なお母さんになるには

「うちの母さんが作る飯はうまい」と言われます。私はパートをしているので、凝った料理は滅多に作りません。それでも家族からおいしいと言われる理由はとてもシンプルです。
食育

うちの息子は美肌男子、その秘訣は

高校生の頃から、女子に「肌がきれいだけど、何してるの?」と聞かれていた息子。実は何もしていません。それでもニキビなどはここ数年できたことがありません。
子育て 思春期

息子と話してわかった、昔息子に手を上げたのは意外な理由でした

親の虐待が大きな問題となっていますが、私自身も子供に手を上げたことがあります。子どもへの暴力は親も傷つきます。子供に手を上げないようにするために私がしたこと
親子で楽しむお出かけ情報

葛西臨海公園にある水族園の楽しみ方をご紹介

水族館、動物園大好き親子の母です。東京都の葛西臨海公園水族園を子連れで楽しむポイントをまとめました。
スポンサーリンク